高齢者も障害をお持ちの方も住みやすい環境!バリアフリー物件

どうしたらいい不動産会社に出会えるのか?

不動産会社も今や多種多様に乱立しています。
同じ物件でも数社が取り扱っていたりと、どこにまず内覧の問い合わせをするか迷うと思われます。
ですが数社が扱っているということはそれだけ不動産会社が内覧や実際に似たような物件を提示してくれる物件の数も変わってきます。
ですので迷わず、数社扱っているのであれば2社以上に問い合わせをされることをおすすめします。

実際に不動産会社に出向いた際の応対や内覧の際の態度、そういったところで信頼のおける不動産会社を見つけることが一番です。
どうも勢いが変だな、何か信用できないな、と思えばほかの不動産会社で信頼できるところを選びましょう。
不動産会社との契約も一種の信頼関係です。
引っ越しした後もサポートしてくれるような不動産会社を選びましょう。

おすすめできない不動産会社は?

既に不動産会社に出向かれている方も中にはいるかと思います。
これから問い合わせされる方も、「あれ?」と思うことが多々あるかもしれません。
ではどういった不動産会社が危険なのか?

一例ではありますが、
・担当者より年下だと分かった瞬間友達のように接してくる
・こちらの要望に寄り添ってくれない
・内覧中に電話をして「この物件急がないと決まりかかってますよ」と急かしてくる
・個人情報を乱雑に扱う

等の事例が実際にあります。
社会人としては当たり前なのですが敬語を使えない不動産会社の担当者も少なくはないです。
敬語が使えない=信用できない…となりがちなので、そういった業者は避けましょう。

また女性にプライベートに連絡を取ってくる業者もいると耳にしたことがあります。
あくまでこちらは賃貸物件を探すために連絡先を交換しているので、そのようなことがあればすぐに違う業者に変更しましょう。


このコラムをシェアする